kzの戯言

海外で仕事をしている者の落書き

遊び心を持っているとどうなるのか

これまで生きてきた中で、尊敬と言ったらいいのか分かりませんが、すごいなぁと思う人たちがいる。

幾つになっても少年の様な振る舞いと目をしている人。

何というか、少年って全然大した事ないものでも全てが全力。目が輝いてますよ。ホント。

おっさんになってもそんな気持ちで色々できるかっていうと難しいんじゃないかと。しがらみたくさんあるし。

いや、そんなおっさん一歩間違えたらただのやばい奴か。。

まあでも、そういう人の内包しているエネルギー量っと言ったらものすごいものがあります。

見習いたいもんです。

f:id:kzguitao:20210916214712j:image

大きい蜥蜴を見つけると、何故かテンションが上がります。
コイツ↑🦎見つけちゃいました。

なんかいいよねぇ蜥蜴って。

 

 

しかし、そんな写真を撮ってる自分以上にハシャギ倒していたのは50代のおっちゃん達でした。

 

 

平和とはこういう事なのかもしれない。

 

 

 

 

いや違うか。

からあげで人は幸せになれるか。

からあげを食べると気分が良い。言わずもがな鶏のからあげだ。

どうしてこんなにもテンションを上げてくれるのだろうか。

ただの揚げ物な筈なのに、他のおかずとは一線を画しているではないか。

コンビニに行くと必ずと言って良いほど、ホットスナックに手が出てしまう。

レジの横に置いてある作戦にどうしてもハマってしまう。からあげ棒、揚げ鶏、ファミチキ、Lチキ。

ローソンでファミチキを注文し、ファミマでLチキを頼んでしまうくらいには好きです🍗

 

可愛い子には旅をさせろ、機嫌の悪い奴には唐揚げを与えろ。と、昔の人はいい言葉を残している。

そう、どんな奴でも🍗を与えれば否応なくハイになり、そして穏やかさを取り戻す。

 

 

 

だんだん意味が分からなくなってきたな。疲れているのかもしれない🤔

 

 

 

何でも良い、オラに揚げ物を分けてくれ〜🍗!!

視力0.1以下でも見えるもの

会議資料を作る時、一体何のために作っているのか分からなくなる時がある。

時間かけて作る割には特に何もなくものの数分で用済みになったりもする。

そんなものに力を使っても意味がないと考えるのも無理からぬ事。

しかし、明らかに見せる気のないような書き方をされていると何とも言えない気持ちになる。本人にはそんなつもりは無く、本気で作っていたりする。

 

そう言ったことを教えてもなかなか伝わらない。

 

自分もあまり人の事は言えないのだが、資料のセンスって大事。色使いしかり。

これ食いもんだったら絶対食わんだろみたいな色でグラフとか📊作っちゃうよね。

こういうのって学校とかでたぶん教わらないよな。。

“型“を作ったとしても“型”の良さが分からないと🙅‍♂️なようです。

 

 

“相手に向けて“という視点は何事にも忘れてはいけないなぁ。

偶にはアイスでも食べたら良いじゃない

仕事で忙しい時、無性に甘いものが欲しくなる。頭を使うからかなんなのか。

自分のデスクにはおやつ🍘を常備していないため、なかなかタイミングよく摂取できない状態。

時々、同僚から桃とか🍑果物をよく貰ったりする。丸かじりするような感じだ。

嬉しいのだが、でも甘いものってそう言う事じゃない、、よね。

チョコとかクッキーとかなんかそんなやつをイメージしてる。

売店のオヤジさんにはアイスを施してもらうが、これがまた“謎味”なのです。

間違いなく言えるのは美味しくはない。普通に味がダメなやつ。

しかも、一回全部溶けてから冷凍庫で再度固めたかのような生まれ変わった何かになっているやつだ。

好意で頂けているので「最高だよ👍」と笑顔で伝える。

アイス好きだと思われている事だろう。

そこまで甘いものが好きではないので、2回に1回は断ろうとするもなかなかゴリ押しに勝てない。

どうやって断るか、そっちが気になって仕事が手につかない。

売店のオヤジさん攻略が下半期最大の課題となる。

 

 

 

 

 

売店に行くなよって話なんですがね。

過程を知らなくても問題ない事もある。

週末になると料理をすることが多い。


大体パスタしか作らないのだが結構おいしいと思う。
せっかくブログをやり始めたので写真を載せようと考えた。

妻がアサリを買ってきたと言うことで、
ボンゴレ・ビアンコになる事は確定しているようだ。

 

材料を準備していく。

f:id:kzguitao:20210912221821j:image

アサリ以外の材料は、オリーブオイル、唐辛子🌶、ニンニク🧄、塩🧂、胡椒。
シンプルに作るのが美味しい。

f:id:kzguitao:20210912222306j:image

フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れ弱火で香り出しから。
この工程は何も考えずひたすらニンニクから出る泡を見つめる。

 

残念なお知らせになるが、
私のiPhoneの写真フォルダにはここから先の調理工程の写真は保存されていない。
さらに言うと、完成した写真すらも撮り忘れている。

 

ボンゴレビアンコと言いながら主役のアサリすら撮影し忘れると言うやる気のなさ。
主演俳優の居ない映画、謎のメイキング映像。

 

最初は一枚づつ撮るつもりでいました。
しかし、気付くとパスタを食べ終えていました。

飽きたわけではないと思う。作る前は本気だったのです。

ま、美味しかったから良いかなと今は考えている。悪い事はしていない。

 

作る過程がどれだけ重要なのかは結構知らない事。完成されたものを大体目にする。

そう言うことの方が世の中多いんじゃないのか。

 

 

こうやって、色々言ってみて自分を正当化するのです。

 

 

つぎは頑張って写真撮るぞ〜

痩せたい時に人は何ができるのか

未だかつて人から、「痩せてるね」とは言われた事がない。

 

なぜなのか。

 

自分は決して太っているわけではない。体が大きいだけだ。

街を歩いていても他の人と同じような標準体型だと思っている。

 

ただ、並んで写真を撮ったりすると、え、全然大きさ違うやん、となる。

決して太っているわけではない。

 

しかし、思っている倍食べてしまう癖があるため、常々痩せたいと考えている。

でも、思うだけで何をするわけでもない。痩せたいと自分に語りかけるだけだ。

効果が出るはずもなく、現在進行形で緩やかに成長を続けている。

 

 

食欲の前に人は無力。

 

 

体型も服みたいに選んで着用できねぇかな〜

ゲームしてる時は主人公気質

大人になってからあまりゲームをしなくなった気がする。
なぜだろう。昔は何時間やってても飽きることが無かった。
取り分けてRPGが好きだった。
小説を読む感じでストーリーに何かこう考えさせられるからかもしれない。
ドラクエとかFFシリーズとか。あの頃はどいつもこいつも全員が勇者になってました。

 

 

 

 

なぜゲームをやらなくなったのでしょうね。

 

 

 


単にゲームする時間が無くなったのか。発売日が待ち遠しくて眠れない、みたいなトキメキが無くなってしまった。歳を取るに連れてどんどんリアルの世界から逃げることのできないものになったのか、はたまた今の自分の状況をゲーム以上に攻略したいのかもしれない。攻略難いしってかラスボスはいるのか。

 

 

 

 

話変わりますが、ゲームが人に悪影響を与えているとか教育によくないとかそんな話があるけどあまりそうは思わない。何かを得れると思うし、感じて考えてると思う。ゲームしてない自分よりちょっとは成長してるだろと。ゲーム趣味でも全然良くね?と思う。読書とかスポーツとかと同列でしょと。

 

 

何が言いたいのかよくわかりませんが、
自分は今、勇者よりも吟遊詩人にジョブチェンジしたいってことが言いたい。
ダーマ神殿に行かねば。

 

 

 

なんか人生の攻略本どっかに売ってねぇかなぁ。。